報告業務を効率化し、来館者の体験と運営の改善ポイントを可視化いたします。

イベントの集客効果を把握したい

時間帯別、曜日別、日別に集計された来館人数を把握することで、イベントの集客効果やプロモーション、マーケティングキャンペーンの効果測定に利用できます。

また、来館人数のトレンドに応じたスタッフのシフト管理の指標としても活用できます。

イベントや展示の人気度を把握し、効果的な企画にしたい

当社独自の算出方法により来館者の平均利用時間を把握することができます。

利用時間が長いほど来館者の満足度、関心度が高いとされております。

イベントや展示の評価の指標として平均利用時間を把握する事で、効果的な企画の立案につながります。

館内施設の利用状況を把握したい

時間帯別、曜日別、ピーク時間や季節など、異なる時間帯に施設がどのように利用されているかを把握することができます。

これにより、施設のリノベーションや安全対策などの計画に活用できます。

混雑状況を把握したい

来館者に混雑状況を案内することで、混雑を抑制し、安心・快適な施設運営が可能となります。

また、混雑状況に応じた人員配置や誘導、入場規制などのオペレーション計画にも活用できます。

ターゲット層を把握したい

性別や年齢層のデータを把握し、訴求力を高めるためのPRやマーケティング活動を最適化することができます。

これにより、効果的なイベントやプロモーション戦略を展開することが可能となります。

導入事例

製品・サービス一覧

技研トラステム株式会社は、人数カウントと人流解析における高精度で信頼性の高いソリューションを開発・提供しています。
10万か所以上の国内外の商業施設、公共施設に広く人数カウントシステムが採用されています。
人数カウントに関するご質問、ご相談はお電話またはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。